FC2ブログ
プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

インドの“オタク”興奮 日本漫画500冊展示

産経新聞 2012/02/25 23:41更新

インドの首都ニューデリーで25日から始まった国際図書展で、日本の漫画500冊以上を紹介する展示会があり、インドの“漫画オタク”の若者らが興奮しながら立ち読みにふけっていた。

 日本とインドの国交樹立60年を記念し、国際交流基金などが企画。「NARUTO」や「ONE PIECE(ワンピース)」といった人気作品など計552冊が展示され、英語」版が自由に読め、コスプレ体験ができる一角も設けられた。

インドでは近年、日本の漫画の読者層がインターネットなどを通じて拡大。高校でアニメを勉強しているというシュバンカン・シン君(16)は「現実に起きそうなストーリー、実在しそうな登場人物が日本の漫画の魅力。何時間読み続けても飽きない」と話した。

 一般図書約350冊も展示され、東日本大震災の発生当初の写真を収めたグラビア本を手にする人もいた。(共同)

******************

世界各地で書籍の国際見本市が開かれ、日本の一般書籍やマンガ等が紹介されている。
インドの国際図書展では日本のマンガが人気のようだ。
国内ではマンガの祭典として東京 展示会の様子等がよくニュースになる。
世界を席巻している日本マンガ。
インドでも人気を博しているようだ。
今後ヒンディー語ベンガル語版の日本マンガがお目見えするかもしれない。

By MT
スポンサーサイト
Date: 2012.02.26 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。