FC2ブログ
プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

日本の会議数、世界第2位に UIAが2010年分発表

国際団体連合(UIA)が発表した2010年に世界で開催された国際会議の件数(暫定値)で、日本が世界第2位だったことがわかった。


10年の1年間で741件の国際会議が日本で開催された。これまでは08年の575件で世界第4位が最高だった。

1位はアメリカの936件。3位はシンガポール、4位フランス、5位ベルギーだった。アジア諸国では日本、シンガポール、韓国の順。

日本政府観光局(JNTO)では、10年の国際会議の開催件数が大幅に増加した要因を(1)アジアの学会が成長し、アジア地域の会議需要が増加した(2)APEC、COP10の関連会議開催という特需が発生した(3)JAPAN MICE YEARと位置づけた誘致活動が奏功した―ことなどをあげている。

(12/02/07)
トラベルニュース

***************

日本が国際会議の件数が世界第2位とはちょっと意外であった。
しかしこれは大変喜ばしいことであり、様々な経済効果が派生する。
会議だけに限れば、同時通訳テープ起こしエスコート通訳や会議内容によっては医学翻訳IT翻訳等の専門分野の翻訳も発生するだろう。
そして会議に伴う交通・宿泊、更には観光、土産等となり、日本に対するイメージが来日することにより更に確固としたものになる。
今後も国際会議や国際見本市等が多く日本で開かれるよう誘致を進めなければならない。

By MT
スポンサーサイト
Date: 2012.03.01 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。