プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

「しんちゃん」中国での著作権訴訟、双葉社勝訴

読売新聞 4月17日(火)18時53分配信
 人気漫画「クレヨンしんちゃん」を発行する双葉社は17日、「クレヨンしんちゃん」の著作権が中国で認められ、「しんちゃん」のイラストと、タイトルの中国語表記「蝋筆小新(ラビシャウシン)」が中国の著作権法で保護されるべきだとする判決が、上海市第一中級人民法院で言い渡されたと発表した。

 「クレヨンしんちゃん」は故臼井儀人さんの代表作。同社は2004年、中国企業が無断で「しんちゃん」のイラストと中国語表記が描かれた子供靴などを販売したとして提訴。いったんは著作権侵害を認める仮処分が出たが、中国企業が登録した商標権に関する審判を優先すべきだとして、中級人民法院と上級審の上海市高級人民法院では共に却下(不受理)処分となった。

 しかし、最高人民法院に再審請求した結果、08年に「受理すべき」との差し戻し判決が下り、昨年9月に審理が再開。3月23日、同社の主張を認める判決が言い渡された。中国企業の商標権についても、行政訴訟や審判の結果、09年から11年にかけて順次、無効または取り消しとなっている。

**********************

日本のアニメが世界に愛される中、著作権の侵害も深刻である。
アニメが映像翻訳され、多言語ナレーションがついて放送されているのを見るとおぉっ!と思う。
しかし、登場人物や設定そのものをパクった海外のアニメを見るとここまでするかと呆れてしまう。
アニメも音楽も著作権が世界的に保護されることが重要だと感じた。

By MT
スポンサーサイト
Date: 2012.04.18 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。