プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

大仏がオサラギさん?間違いだらけ奈良HP

読売新聞 5月26日(土)17時36分配信
 奈良市観光協会が、今春更新した外国語版のホームページ(HP)に、多くの誤訳があるとの指摘を受け、HPを一時閉鎖していたことがわかった。経費抑制のためインターネットの自動翻訳システムを使ったためで、「国際観光都市として恥ずかしい限り」と担当者は平謝りだ。

 寺社などを紹介するHPは今年3月に更新され、従来の英語韓国語中国語フランス語に、スペイン語ポルトガル語、ドイツ語イタリア語のページを追加。この際、1言語150万円だった翻訳の外部委託をやめ、全部で35万円の自動翻訳システムに変えた。

 例えば英語では、東大寺の「大仏」を姓と認識して「Mr.Osaragi(ミスター・オサラギ)」と翻訳。「仏(ほとけ)の慈悲」は「French mercy(フランスの慈悲)」とした。「平城京へ都が遷(うつ)された」では、訳せなかった「遷」の字が英文に交じっていた。誤訳は「数え切れないほど」あり、観光ガイドらからの苦情を受け、協会は現在、更新前のHPを公開している。
最終更新:5月26日(土)20時27分

******************:

東北の観光HPに続きなんとも残念なニュースである。
機械翻訳には限界がある。
経費削減とは言うが結果がこれでは削減した以上にコストがかかるだろう。

By MT
スポンサーサイト
Date: 2012.05.27 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【大仏がオサラギさん?間違いだらけ奈良HP】 from まとめwoネタ速neo
読売新聞 5月26日(土)17時36分配信 奈良市観光協会が、今春更新した外国語版のホームページ(HP)に、多くの誤訳があるとの指摘を受け、HPを一時閉鎖していたことがわかった。経費抑制のためインターネットの自動翻訳システムを使ったためで、「国際観光都市として恥... >READ

2012.05.27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。