FC2ブログ
プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

アクセス人口拡大で、市場規模も大いに伸びつつあるロシアインターネット事情

TechCrunch Japan 6月5日(火)14時39分配信

ロシアのインターネット人口はどのくらいなのだろうか。あるいはロシアにおけるインターネット広告ないしEコマースの市場規模はどのくらいなのだろうか。考えると夜も眠れないという人も多いのではなかろうか。ただ、言語的にも文化的にも馴染みにくいところもあり、なかなか実態をつかむのが難しい。YandexやMail.ruのようにIPOを果たしたビジネスからは情報も入ってくるが、全体像ということになると非常に把握しにくいというのが現状だ。



そのような中、英語ドイツ語でブログを展開しているTheRunet.comが、さまざまな数値を集めて、市場規模についてのまとめ記事を掲載している。Russian Association for Electronic CommunicationsやInteractive Advertising Bureauからの情報も得てとりまとめを行ったそうだ。こうして「Runet」(Russian Internet Market:ロシアインターネットマーケット)についての情報を広く集約している。レポートにまとめたPDFデータもこちらから無料でダウンロードすることができる。

まずわかりやすくかつ大事なデータが目に付く。すなわちロシア連邦の人口が1億4300万である中、調査した1ヵ月におけるオンライン人口が5800万だったという点だ。すなわち成長の余地が非常に大きいということを意味する。成長レートがよくわからないが、ドイツの市場規模をまだ抜いていないとしてもすぐにも抜き去りそうなレベルにあると言える。また、このデータにはウクライナのデータは含まれていない。ウクライナでもロシア語が話されており、ロシアのインターネット事業者はウクライナもターゲット市場と考えている。すなわち、このレポートに記されているよりも、さらにロシア連邦におけるマーケットには成長可能性があるということになる。

以下で簡単に数値を抜き出しておこう。

The Runet 2011

月間利用者:5780万
デイリー利用者:4430万

広告

市場規模:2011年は10億5000万ユーロ
ディスプレイ広告:3億8850万ユーロ
検索広告:6億3910万ユーロ
市場成長率:57%

Eコマース

市場規模:2011年は80億ユーロ
市場成長率:30%

飛行機および列車チケットのみの売り上げ:216万ユーロ

(翻訳:Maeda, H)

*************************

中国のインターネット事業から楽天が撤退というニュースを見た。
人口が多くこれからEコマースのに伸びが大きく見込まれていたが中国独自のWEB市場に食らいつけなかった。
しかし、ロシアはどうであろうか。
中国に比べまだまだ発展途上の感がある。
ロシアに商機があるかもしれない。

byMT

スポンサーサイト
Date: 2012.06.13 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【アクセス人口拡大で、市場規模も大いに伸びつつあるロシアインターネット事情】 from まとめwoネタ速neo
TechCrunch Japan 6月5日(火)14時39分配信ロシアのインターネット人口はどのくらいなのだろうか。あるいはロシアにおけるインターネット広告ないしEコマースの市場規模はどのくらいなのだろうか。考えると夜も眠れないという人も多いのではなかろうか。ただ、言語的にも文... >READ

2012.06.18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。