プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

翻訳会社の選び方

みなさんは翻訳会社を選ぶときにどんなポイントでえらびますか?
翻訳会社を選ぶのはとても難しいという声をよくお客様から聞くことがありま
す。実際に依頼してみないと、翻訳会社の善し悪しというのはなかなか分か
らないというケースが多いのです。そう、まるで ブラックボックスのようです。
どのような翻訳者を選び、翻訳のクオリティー管理をどのようにしているのか、
アフターケアはあるのか・・・・初めて依頼する場合には、納品された翻訳物
の内容をみて判断するしかないのが実情です。

そこで、みなさんが間違った翻訳会社を選ばないように、これまでの私の経
験から、「頼んではいけない翻訳会社- 5つのポイント」を下記に記述します。

1
翻訳には内容によって、翻訳者の専門分野があったり、翻訳原稿のボリュー
ムによっては、納期がある程度必要だったり、しっかりとした翻訳をするため
には、それなりの条件がひつようです。「なんでも、すぐできます」という翻訳
会社は、ちょっと注意が必要です。

2. チェック機能があいまいな会社
たとえば、大量の原稿を翻訳する場合、複数の翻訳者に翻訳を依頼する場
合があります。しかし、出来上がった翻訳はチェッカーによって、表現や品質
にバラツキがないように、統一された表現にされます。しっかりした、チェック
機能の無い翻訳会社では、このような場合、文章の前半と後半が全く違った
品質だったり、用語の統一がなされていないなどということが起こりかねません。

3. 原稿や納品物の取り扱いが雑な会社(コンプライアンスについて)
翻訳される内容は、多くの場合、企業の重要な情報であったり、個人のプライ
ベートな情報であります。コンプライアンスの意識の低い会社では、原稿や納
品物の取り扱いが非常に雑であったり、セキュリティーなどをあまり考えていな
い場合があります。翻訳会社はもちろん、翻訳会社が抱えている翻訳者も機
密保持契約を結んでいるか確認してみてください。よく聞いてみると、学生の
アルバイトに翻訳をさせており、機密保持契約を結んでいない場合があったり
します。

4. 翻訳者を育てない会社
これは翻訳会社の社内的な問題になりますが、きちんとしたフィードバック体制
や教育システムのある会社を選ぶことです。翻訳者にお客様の声をきちんと届
け、時には厳しく翻訳者の成長の為にフィードバックを行える会社が理想です。
そのためには、会社と翻訳者の関係性もとても大切になります。

5. 継続的なフォローをしない会社
数回頼んでいるのにその都度、スタッフが違ったり、翻訳のクオリティーもばら
ばらだったり、担当者が毎回変わったり。きちんとした翻訳会社は、クライアント
の依頼データをきちんと管理し、同じような翻訳に関しては、前回と同じスタッフ
を担当させたりする配慮などがあります。毎回、その場限りの対応をする会社は
要注意です。

以上の5点、翻訳会社選びの参考にしてみてはいかがでしょう?


by Ozeki
スポンサーサイト
Date: 2012.11.15 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。