FC2ブログ
プロフィール

翻訳チーム

Author:翻訳チーム
外国人及び外国語の総合商社
株式会社 ビーコス
翻訳チームオフィシャルブログ

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ニュースの翻訳

ひとくちに翻訳と言っても、マニュアル翻訳、アンケート内容の翻訳、論文の翻
訳など、さまざまな分野、そしてさまざまな言語の翻訳があります。
その中でも、特にクローズアップされて語られることが少ないながら、ほぼ毎日
のように目にしている翻訳のひとつに「ニュース翻訳」があるでしょう。

特に刻々移り変わる経済は、世界で起きるさまざまなな事件や出来事の要です。
たとえば戦争なども、要因は結局経済的な事情や動機だったりします。世界で起
きる出来事は、ほぼすべてマーケットで扱われ、経済的動機として扱われると言
って過言ではないでしょう。
北朝鮮がミサイルを打ち上げ、リスクが高まると、東京で株が急落したり、円が売
られたり、そういう経済の動きが如実に表れてきます。

ニュースの翻訳記事の書き方も、その記事がなぜ書かれたのか、その意味、意義
が元の言語通り伝わるようきちんと書くことが求められます。原文に必要な情報が
不足していれば、調べて書き足す必要も出てくるでしょう。
訳文を仕上げるときに、この部分はオリジナルになかったけれども、ロイターのここ
を参考にしました、と注釈を付けるなどの対応が必要になることもあります。

英語のニュースの特徴としては、日本語では長文になるところを英語は数カ所に
分けて書きますので、英日翻訳するときは、それを一つにまとめ直す必要がありま
す。直訳もひとつのスタイルとして、あるとは思いますが、クライアントから直訳とい
う指定がない限りは、情報をひとつにまとめて、こなれた日本語にすることが大切
です。反対に日本語の記事を英語に翻訳する場合は、日本語はセンテンスが長く
て、いろいろな要素がすし詰めになっているので、一つの段落を3つか4つくらいに
分割して書くようにします。

byTN
スポンサーサイト
Date: 2013.03.08 Category: 未分類  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2014.08.07 (木) 23:32:24

このコメントは管理者の承認待ちです

-

Date2014.09.04 (木) 08:11:04

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。